全身脱毛 回数

> 何回通えばツルツルになる?

1.全身脱毛が完了するまでに何回サロンに通えばいい?

エステサロンやクリニックで脱毛を契約する時に迷うのが、施術回数ではないでしょうか。
回数が多いほうがもちろん安心ですが、それだけ料金も高くなりますし、おおよその目安を知りたいですよね。
光脱毛やレーザー脱毛は、成長期の毛にしか脱毛効果はありません。
成長期の毛は、全体の2割程度ですので1度や2度の施術では、ほとんど効果を感じられないのが普通です。
また、ミュゼやキレイモなどのサロンの光脱毛とクリニックのレーザー脱毛とでは出力量が違います。
医療機関でしか施術を受けられないレーザー脱毛は、出力量が光脱毛よりも大きいので効果を感じるのも早いです。

 

全身脱毛 効果 回数

 

1-1.全身脱毛の効果が出る平均的な回数の目安

多くのエステサロンでは、6回プランでいくらなどという料金プランもありますが、6回程度ではなかなか自己処理の手間からは開放されないのだとか。
自己処理の手間がほとんどなくなり、満足できるまで効果を得るためには、少なくとも12回ほどは照射を受けなければならないと言われています。
全身脱毛の場合は、照射する部位が多いため多くのサロンでは全身をいくつかに分割し、複数回に分けて照射されます。
たとえば銀座カラーでは、全身を3分割して施術を受けますので、3回通って全身に一通り照射できます。
つまり、ムダ毛がなくなるまでに12回×3で36回程度通う必要があります。

 

1-2.医療機関だと全身脱毛完了までの期間が短い?

エタラビなどのエステサロンで受けられる脱毛は、光脱毛と呼ばれ黒い色素に反応する光を照射し、毛根にダメージを与えてムダ毛処理する方法です。
それに比べて、クリニックで受けられる脱毛を、レーザー脱毛と言います。
レーザー脱毛も光脱毛と脱毛の仕組みは同じですが、出力量が違います。
レーザー脱毛は出力量が大きいため、医療機関でしか受けられないのです。
施術を同じ回数受けたとすると、出力量が大きいレーザー脱毛の方が効果を実感できます。
光脱毛は自己処理が必要ない程度になるのに12回は必要ですが、医療用レーザー脱毛だとその半分の6回程度で同等の効果を感じられるようです。

2.毛深い人だと多く通わないと脱毛できないのか?

毛深い場合は、さらに回数が多くなるのかというと、実は一概にはそういえないのです。
光脱毛やレーザー脱毛は黒い色素に反応する光を照射するので、黒い毛、つまり濃い毛の方が反応しやすいのです。
ただし、光脱毛ではダメージを1回で与え切れないため、弱らせることはできますが再び生えてきてしまいます。
エステサロンの無料カウンセリングでそう説明された場合は、回数が普通よりも増えることも考慮しなければなりません。
とくにワキやビキニラインは、腕などと比べると濃いので満足できるまで脱毛するのに時間がかかる傾向があります。

 

2-1.逆に毛深い人の方が効果が出やすいって本当?

光脱毛の場合は、毛が濃いと脱毛に時間がかかりますが、レーザー脱毛の場合は出力量が大きいので、しっかりダメージが与えられ効果が出やすいと言われています。
ただし、効果が出やすいのは毛1本1本が太くて濃い場合であって、毛の本数が多い毛深い人に関しては、効果はさほど変わりません。
毛が太くて濃い場合は、黒の色素のみに反応するレーザーがしっかり当たり、毛根にダメージを与えられます。
毛の本数が多い人は、だいたい普通の人と同じくらいの回数で無駄毛脱毛を終了できるようです。
ただ、うぶ毛や白髪には効果がありませんので、その場合は他の脱毛法が必要になります。

 

2-2.毛深い人は無制限コースがおすすめ

毛深い人が光脱毛をする場合は、通い放題のコースがあるサロン選びがおすすめです。
たとえば、銀座カラーやシースリーなら一生脱毛し放題のコースがあります。
また全身脱毛専門店のシースリーは、始めの24か月間は月額7500円で施術を受けられ、25カ月目からは支払いなしで納得するまで脱毛できます。
光脱毛は、毛の成長に合わせて照射しなければなりませんので、2・3ヵ月に1度の施術になります。
つまり、効果を感じる12回通うのに2年から3年ほどかかりますので、2年で支払いが終わるシースリーなら、毛深い人の方が割安になるのです。

3.何回通ったら何%くらい脱毛できるかの目安

脱毛サロンでは、契約前の無料カウンセリングでムダ毛の仕組みや、脱毛方法、サービス内容などの説明があります。
多くのサロンの場合、脱毛回数についても説明してくれます。
ムダ毛には脱毛効果のある成長期の毛と、効果がない休止期の毛があります。
光脱毛やレーザー脱毛は、1回の照射で全体の2〜3割の毛にしか効果がありません。
また、光脱毛の場合は1回の照射で完全に生えてこなくなるわけではなく、1か月ほどすると薄い毛が生えてくることが多く、繰り返すことで徐々に毛が減っていきます。
何回照射するとどれくらい効果が出るのか、だいたいの目安をご紹介いたします。

 

3-1.脱毛回数が6回の場合

エステサロンにて光脱毛を6回受けると、約50%のムダ毛が脱毛できます。
毛が薄くなったのを感じますが、自己処理はまだまだ必要な状態です。
医療用脱毛の場合は、これの半分くらいの回数で同等の効果があるようなので、3回の施術で約50%の脱毛が可能です。
6回施術を受けるのに必要な期間はだいたい1年から1年半ほどです。
回数で契約する場合は、6回で契約して様子を見るというのもおすすめです。
その間に引っ越しで利用しづらくなったり、他サロンでお得なキャンペーンを始めたりなど、状況が変わった場合はサロンを変えることもできるからです。

 

3-2.脱毛回数が12回の場合

エステサロンにて光脱毛を12回受けると、約80%のムダ毛が脱毛できます。
12回の施術は期間にすると2年ほどかかります。
このころには、数本生えてくる程度なので自己処理がかなり楽になります。
毛量がもともと少ない場合、12回でツルツルになる人も中にはいるようです。
ここまで一つのサロンで徹底的に脱毛する場合は、回数で契約するよりも回数無制限の通いたい放題のコースを契約する方がお得な場合が多いです。
医療用脱毛の場合は、これの半分くらいの回数で同等の効果があるようなので、4・5回の施術で約80%の脱毛が可能です。
同じくらいの効果でも、エステサロンとクリニックでは通う回数にかなり差が出てきます。

 

3-3.脱毛回数が18回の場合

エステサロンにて光脱毛を18回受けると、約95%のムダ毛が脱毛できます。
もうほとんど自己処理が必要ないくらい、ツルツルになるにはこれくらいの回数が必要です。
ただし、効果には個人差があり、毛が濃い場合は18回でも納得できるほどの効果を得られない人もいます。
ここまでくると、複数のサロンでお得なキャンペーンを選んで契約するよりも、一つのサロンで回数無制限の通いたい放題のコースを契約する方が圧倒的にお得です。
医療用のレーザー脱毛の場合は、5・6回で同等の効果を得られるようです。
脱毛にかかる期間を光脱毛とレーザー脱毛で比較すると、まったく違ってきます。

 

3-4.料金的におすすめのコースは?

とにかく毛が生えてこなくなるまで徹底的に脱毛したいという場合は、回数無制限のコースがあるエステサロンがお得でおすすめです。
回数無制限コースは、回数契約と違い思い切って多額のコースを契約しなければならないから申し込む勇気がないな、という人にもおすすめなのが月額制の回数無制限コースです。
銀座カラーやシースリーでは、毎月月額料を支払い、一定の期間払いきるとその後は一切お金がかからないのです。
このコースのメリットは、サロンの対応が気に入らなかったり、引っ越して通えなくなったりした場合はいつでも解約できる点です。
また、支払い総額が割安なだけでなく、月払いなので支払いの負担も分散されます。