全身脱毛 効果

> 本当に生えてこない?全身脱毛の効果とは

1.全身脱毛の効果はどの程度?

サロンやクリニックで全身脱毛をする場合、複数回の施術が必要となります。
毛穴一つ一つそれぞれ毛周期が違い、大きく別けて成長期、後退期、休止期を繰り返しています。
そして、光脱毛やレーザー脱毛の効果が得られるのは成長期に入っている毛根だけです。
体全体の3分の2は休止期に入っていると言われ、このとことからもエステサロンやクリニックでは複数回の施術が必要となります。
全身脱毛の効果はサロンで受ける光脱毛なのか、医療機関で受けるレーザー脱毛なのかによって大きく違います。
成長期の時に施術を受けたとしても、光脱毛では毛の生えるサイクルが遅れてきたり、毛が薄くなるといった程度の効果ですが、クリニックなどの医療機関では毛がほとんどは得なくなる永久脱毛効果が得られます。

 

1-1.全身脱毛をすると絶対に毛が生えてこなくなるのか?

全身脱毛を受けたいという人の多くが、全く毛が生えなくなるような効果を期待しているのではないでしょうか。
しかし、光脱毛では完全に毛が生えてこなくなるという効果は得られません。
永久脱毛が可能なのはレーザー脱毛だけです。
レーザー脱毛で永久脱毛が可能な理由は、毛母細胞を破壊するため。
人体の組織を破壊する行為は医療機関でしか行えないため、サロンで使われている機器ではこの効果を得ることはできません。
しかし、この永久脱毛も完全ではありません。
アメリカでの永久脱毛の定義は、施術を受けて一か月後の毛の再生率が20%以下の脱毛法と定められ、日本でも同じ定義でこの永久脱毛という言葉を使っていると考えられ、人によっては施術後に毛が生えてくることはあります。

 

全身脱毛 効果

 

1-2.全身脱毛中は自己処理が必要?

施術を受けても効果があるのは成長期にあるムダ毛だけなので、どうしても全身脱毛中にムダ毛が生えてくることになり、自己処理は必要となります。
ただし、自己処理には注意点があります。
それが毛抜きなどを使ってはいけないということです。
サロンでもクリニックでの施術でも、効果を得るためには毛穴に毛が残っていることが重要になります。
光やレーザーはメラニンに反応し照射されます。
毛穴にある毛のメラニンに反応し光やレーザーがその毛を通して毛根にダメージを与えるのですが、毛穴に毛が残っていない状態ではダメージを与えられなくなってしまうのです。

 

1-3.毛深い女性の方が効果が出やすい?

サロンやクリニックでの施術では、効果に個人差があります。
この個人差では毛深い方が効果が出やすいと聞いたことがあるかもしれません。
この噂は本当なのかと思っている人もいるかもしれませんが、正確にいうと、毛深いということではなく、毛が濃い人ほど効果を得やすいと考えられます。
毛深いといっても、毛が薄いという人は効果が得られにくいという特徴があります。
光りもレーザーも黒色に反応し、その黒色が濃いほどエネルギーが集中し、その効果も高くなります。
このことからも、毛深い女性ではなく、毛の濃い女性ほど効果が得られやすいと言えます。

2.脱毛サロンに通って何回目から脱毛の効果が出る?

脱毛サロンは、低価格で施術が受けられることで知られ、ミュゼやキレイモなど全国展開している店舗では、お得な月額制プランやキャンペーンなどを提供し、さらに低価格で施術を受けることができます。
また、脱毛サロンの施術は痛みが少ないため、子供でも受けられるサロンもあり、安全に施術を受けたいという人には最適です。
料金が安く、安全性の高い脱毛サロンはとても人気があるのですが、クリニックと比べると効果が低いという点が気になるという人もいるのではないでしょうか。
では、脱毛サロンの効果が得られるまでの施術回数についてみていきましょう。

 

2-1.全身脱毛は一般的に18回〜24回程度の回数が必要

脱毛サロンで確かな効果を得るまでには18回〜24回程度の施術を受ける必要があります。
とはいえ、脱毛サロントは料金が安く痛みが少ないため、自己処理のかわりに脱毛サロンを利用することで多くの施術回数も難なく通い続けることができます。
自己処理は、処理の仕方によっては肌トラブルの原因となります。
しかし、脱毛サロンを利用することで、安全にムダ毛を処理することができとても便利ですよね。
ただし、確かな効果といっても、永久脱毛ほどの効果ではなく、毛が薄くなる、毛の生える頻度が少なくなるという効果です。

 

2-2.全身脱毛で6回だとどの程度の効果が見込めるか?

18〜24回ほどの施術を受けないと効果が得られないなら、6回程度の施術では全く効果なんてないと思ってしまいますよね。
18〜24回となると、6回コースを3〜4回も受ける必要があり、効果を得るために何年もサロンへ通う必要があります。
しかし、6回程度でも効果を実感できたという人もいます。
効果には個人差がありますし、また、施術を受ける部位によってその効果も違ってきます。
部位によっては、18〜24回の施術を受けなくても効果が実感できるケースもあるので安心してください。
部位によって効果を実感しながら施術を続けることができます。

3.医療機関と脱毛サロンで脱毛効果に差はあるのか比較

手軽に脱毛の施術を受けられる脱毛サロンですが、効果を得るために18〜24回程度の施術を受ける必要があります。
毛周期の関係から数ヶ月に一度の施術となるため、効果を得るためには数年間は必要となり、もっと早く効果を得たいという人もいるのではないでしょうか。
その効果を早めるためには医療機関を利用します。
医療機関ということで、脱毛サロンでは利用することができない効果の高いレーザー脱毛をすることができ、短期間で脱毛効果を得ることができます。
この医療機関と脱毛サロンとの脱毛完了までの期間の違いについてみていきましょう。

 

3-1.医療機関は脱毛完了までの期間が早い

脱毛サロンとクリニックのような医療機関とでは、脱毛完了までの効果が大きく違います。
脱毛サロンでは18〜24回程度の施術が必要でしたが、医療機関なら5〜6回程度で脱毛を完了させることができます。
医療機関は料金が高いというデメリットがありますが、その効果の高さが大きなメリットです。
なぜそんなに効果が違うのかというと、脱毛サロンの光脱毛では、1回の照射ではそれほど毛根にダメージを与えられません。
一方、医療機関のレーザー脱毛では1回の施術で毛根にしっかりとダメージを与えられるので、これほどの短期間で効果を得ることができるのです。

 

3-2.医療機関での全身脱毛はこんな人におすすめ

医療機関での全身脱毛は、多少料金がかかっても、短期間でしっかりと効果を得たいという人におすすめです。
医療機関で全身脱毛をすることにより、定期的なムダ毛処理のわずらわしさから解放されます。
毛深いことがコンプレックスと感じている、自己処理によって肌トラブルに悩まされている、ムダ毛ケアをなくしたいという人には最適な施術です。
ただ、医療機関での施術はその確かな効果から、毛が生えなくなります。
もし、全身のムダ毛を完全に生えなくすることに抵抗があるという人は、全身脱毛ではなく部分脱毛をおすすめします。