全身脱毛 皮膚科

> 皮膚科でも全身脱毛は可能

1.皮膚科での全身脱毛の方法

全身脱毛と言えば、脱毛ラボなどの脱毛サロンで施術を受けるイメージがある方が多いのではないでしょうか?
しかし、脱毛施術を受けられるのはサロンだけではなく、実は医療機関でも脱毛施術をしてもらうことが可能です。
もちろん、全ての皮膚科で対応しているという訳ではありませんが、ある程度の規模があるクリニック、皮膚科であれば脱毛施術を行ってくれるようです。
また、人気美容クリニックである、アリシアクリニックや新宿クレアクリニックなど、脱毛に特化している皮膚科も存在します。
では、皮膚科と脱毛サロンではどのような違いがあるのでしょうか?
まずは、これら二つのところで行われる施術に関して異なる点を紹介していきたいと思います。

 

1-1.皮膚科とクリニックの違いとは?

まず、クリニックとサロンで一番大きな違いは脱毛機器の出力です。
具体的には、脱毛機器の出力の強さはジュールという単位で測るのですが、これがサロンでは20ジュール以下なのに対して、クリニックの医療レーザー照射機器では最大で60ジュールまで出すことができます。
そのため、脱毛が完了するまでの通院回数もサロンでは15~18回ほどかかってしまうのに比べて、クリニックでは10回程度で済みます。
ただし、出力が強い分肌への負担、痛みも大きいため、人によって、肌質によって不向きがあるでしょう。
また、法律で永久脱毛が認められているのは皮膚科・クリニックだけなので永久脱毛を望んでいる場合には皮膚科やクリニック一択となります。

 

1-2.皮膚科ではどの部分を脱毛できる?

基本的に、脱毛サロンで脱毛することができる部位はクリニックでも脱毛することができます。
ただし、注意点として、出力が強いレーザー機器による脱毛は部位によってはかなりの痛みがあります。
例えば、デリケートゾーンであるVIOラインは痛みに繊細なのですが、この部分をレーザーで脱毛すると強い痛みが生じます。
実際、施術中に痛みに耐えれなくなって泣き出してしまう人や、施術を中止する人もいるほどです。
肌が極端に弱いと肌トラブルに発展してしまう可能性もあります。
最近では痛みの少ないダイオードレーザーを導入しているところもありますが、それでもサロンに比べると痛みは相当あります。

2.皮膚科で全身脱毛した時の値段

皮膚科・クリニックでの脱毛は出力の高いレーザー機器を使うため、脱毛効果がサロンよりも抜きんでていることは理解してもらえたと思います。
では、気になる料金に関してはサロンと比べてどうなのでしょうか?
結論から言うと、レーザー機器による脱毛の方が光脱毛機器よりも高級であるため施術費用も高いです。
また、脱毛サロンは価格競争の影響もあって料金がどんどん下がっています。
脱毛サロンでかかる全身脱毛の総料金は大体5〜10万円前後ですが、クリニックで全身脱毛を行った場合には40〜60万円程度かかってしまいます。
お金に余裕がある人であれば良いのですが、一般的な人からすればこれはかなりの負担になるのではないでしょうか?

 

全身脱毛 皮膚科 費用

3.皮膚科で部分脱毛した時の値段

「全身脱毛は高いけど、部分脱毛は?」と気になった人もいるはずです。
確かに、部分脱毛であれば全身脱毛よりも施術にかかる時間も少ないため料金もその分低くなりますが、それでもサロンに比べれば高くなってしまいます。
部位にもよりますが、クリニックで部分脱毛を行う場合には一部位10,000円程、サロンではその半分の5,000円前後で施術を受けることができます。
もちろん、クリニックでは永久脱毛ができるためどちらが良いかは一概には言えませんが、単純に値段で比較するのであれば脱毛サロンの方が良いでしょう。
では、部分脱毛を行う場合に、各部位ごとにかかる料金の説明を具体的にしていきたいと思います。

 

3-1.髭脱毛の値段

髭脱毛には、口周り、鼻下、頬、あごひげ、の4種類に分かれています。
基本的には、口周りの脱毛が料金的に一番高く、それ以外は同じであることが多いです。
クリニックでは、口周りが10,000~70.000円で、それ以外は10,000から40,000円の料金設定をしています。
クリニックによって料金は大きく変わっているためチェックすると良いでしょう。
これに対してサロンで髭脱毛する場合には全ての部位を10,000円以下で受けることが可能です。
永久脱毛をしたい場合を除いて、髭脱毛に関してはクリニックであれサロンであれさほど変わりは無いため、特にこだわりがなければサロンで十分だと思われます。

 

3-2.脇脱毛の値段

脇の脱毛に関しては、他の部位に比べて肌への負担、リスクが少ないこともありサロンであれクリニックであれ低料金で施術を受けることができます。
脱毛で有名な湘南美容外科であっても1,000円で脇の脱毛施術を受けることができます。
もちろん、高級店であれば10,000円以上、場合によっては100,000円以上のお店もありますが、一般的なクリニックであればサロンよりも少し高い程度の料金で脱毛ができます。
脇脱毛は、少しリッチにクリニックで脱毛を行うか、それともサロンで安く施術を受けるか、好みで選んで大丈夫だと思います。
ただし、クリニックではレーザーを使うため痛みもある程度覚悟していかなければいけません。

 

3-3.顔脱毛の値段

顔脱毛では主にうぶ毛を処理していくことになります。
顔は、見た目の上で非常に重要なパーツで、繊細な部位でもあるため、実は脱毛サロンで顔脱毛を扱っているところは多くはありません。
そのため、サロンを選ぶにしろクリニックを選ぶにしろ実力と実績があるところを選ばなくてはいけません。
難しいパーツであるからこそクリニックの料金も非常に高く、5回で60,000円以上するところがほとんどです。
これに対してサロンであれば一回3,980円のところもあり、お手軽な料金で顔脱毛をすることができます。
ただし、注意点としてあまりにもサロンの光脱毛機器の出力が低いと毛を上手く処理しきれないこともあるため、事前の無料カウンセリングなどで確認しておきましょう。

 

3-4.皮膚科だとエステでの脱毛よりも値段が割高

ここまでの説明を一言でまとめると、皮膚科、クリニックでの施術は脱毛サロンでのそれに比べると料金が割高となっています。
部位によっては2倍、場合によっては5倍以上することもあります。
そもそも、脱毛機が、サロンのものとは違い、出力の高い医療用であるため高額となってしまうのです。
また、施術をしてくれる人も医療資格を持ったドクターであるため、人件費もその分上乗せされてしまっています。
だからと言って医療資格がない脱毛サロンは安心できない、というわけではなく、エステであってもしっかりとした研修、訓練を受けた専門スタッフが施術を行っているため安心です。

4.全身脱毛は皮膚科でもできる!それでも脱毛サロンの方がおすすめな理由

最初の方で説明しましたが、皮膚科、クリニックであっても全身脱毛をしてもらうことは可能です。
しかし、色々な面を吟味した上でやはりクリニックよりも脱毛サロンを利用することをおすすめします。
何故かと言うと、まず費用面での負担が少ないことが挙げられます。
クリニックではサロンの数倍の料金がかかってしまうため、人によっては生活が圧迫されてしまいます。
「真の美容は内面から生まれるものです。」
生活に余裕の無い人はムダ毛を脱毛したとしても真の意味で綺麗になることはできないでしょう。
それであれば自分のペースで脱毛サロンに通った方が良いです。
特に、最近では脱毛サロンの質も上がってきており、場合によってはクリニック以上のサービスを受けられることもあります。

 

4-1.やっぱり皮膚科は値段が高い

料金体系をまとめると、皮膚科、クリニックで全身脱毛をする場合には、一般的に5回で150,000円以上かかってしまいます。
これに対して、脱毛サロンであれば月額10,000円以下で6ヶ月程度、総額60,000円前後で全身脱毛を完了させることができます。
また、脱毛サロンでは定期的にお得なキャンペーンも行っており、これを利用することでよりお金をかけずに脱毛することが可能です。
なお、部分脱毛であっても、部位にもよりますが脱毛サロンの2倍~4倍程度かかってしまいます。
こう見ると、やはり皮膚科、クリニックで脱毛をしようとすると料金が割高になってしまうため、永久脱毛をするのでなければおすすめはできません。
もちろん、クリニックの方が脱毛完了までのスピードは上ですが、費用対効果で見ると脱毛サロンの方に軍配が上がります。

 

4-2.効果は皮膚科も脱毛サロンも変わらない

法律で定められているのですが、永久脱毛は皮膚科、医療クリニックでしか行うことができません。
もしも脱毛サロンで永久脱毛と謳っている場合、それは「広義」の永久脱毛であって、クリニックで行われる永久脱毛ではありません。
そのため、永久脱毛を希望している場合には皮膚科、クリニック以外の選択肢はありません。
しかし、通常の脱毛で良いのであれば実はクリニックであっても、脱毛サロンであってもそれほど違いはないのです。
違いがあったとしても、それは施術が完了するまでの時間だけで、見た目、効果は大体同じです。
お金に余裕があればどちらでも良いのですが、それほど予算が高くないのであれば脱毛サロンで施術を行うことをおすすめします。
そして浮いたお金で化粧品などを購入した方が美のためには良いのではないでしょうか?