全身脱毛 費用

> 全身脱毛の料金メニュー解説!月額制・回数制など、メリット・デメリットは?

1.全身脱毛にかかる費用とは

ムダ毛の自己処理は面倒だし、肌トラブルの原因にもなるので、全身脱毛したい。
でも、気になるのはどれくらいの費用が掛かるかということですよね。
一口に全身脱毛と言っても、いくつか種類があり、使用される脱毛器や脱毛部位の範囲、施術回数などによって、サロンやクリニックによって価格はバラバラです。
また、支払い方法もいろいろ利用できるところもあるなど、サロン選び、クリニック選びに欠かせない項目となっています。
中には、全身脱毛コースの契約以外にもオプションなどで追加料金がかかる場合があったり、逆にお得なキャンペーンがあったりと、契約前にしっかり費用を確認しましょう。

 

全身脱毛 費用

 

1-1.サロンによって料金は異なる

全身脱毛にかかる費用は、サロンやクリニックによってかなり差があります。
エステサロンや脱毛専用サロンなどの光脱毛の場合は、1回あたり15000円ほどから50000円ほどとかなりの差があります。
医療クリニックで受けられる医療レーザー脱毛の場合は、1回あたり20000円ほどから10万円ほどとなりますので、光脱毛よりも料金が高く、クリニックそれぞれの差も大きくなります。
脱毛は1回の施術ではツルツルにならず、複数回施術を受ける必要があります。
そのため、各サロン、各クリニックでは複数回セットでお得なプランや、通い放題のコースなどそれぞれさまざまな料金体系を設定しています。

 

1-2.脱毛部位でも異なる料金

全身脱毛の照射範囲は、サロンや美容クリニックによってさまざまです。
顔やVIOが含まれている全身脱毛コースと含まれていない全身脱毛コースを設けているところもあり、顔やVIOが含まれているとだいたい費用は1.2倍から2倍ほどになります。
たとえば、ドクター松井クリニックでは、顔とVIOを除く全身脱毛のコース「シルバーコース」が5回で269000円、VIOを含む全身脱毛のコース「ゴールドコース」が5回で319000円、顔・VIO両方含む全身脱毛のコース「プラチナコース」が5回で398000円です。
また顔やVIO以外のボディ部分も、首やデコルテ、襟足などを含む含まない、顔は照射位置が限られている、全面できるなど、サロンやクリニックによって差があります。

 

1-3.全身脱毛は複数回の施術が必要

多くのサロンやクリニックでは複数回セットの料金プランが設定されています。
実は光脱毛やレーザー脱毛は、毛周期に合わせて複数回施術を受けないと効果を得られません。
そのため、多くの人が自己処理が必要ない程度に効果を感じる回数分をセットで販売する回数制や、通い放題のコースなどを設定しています。
ただし、無駄毛の毛量や毛質によっては通常よりも通う必要があったり、逆に少ない回数で満足したりすることもあるので、口コミなどを見ながら通い放題があるサロンを選ぶ方がお得なのか、それとも少ない回数で満足した場合に返金してもらえる回数パック制にするのか判断する必要があります。

2.全身脱毛の料金体系

以前は、ワキや腕、足など見えるところの脱毛が主流でしたが、今はVIOを含む全身脱毛をする人も増えて、各サロン、各クリニックではさまざまなプランを展開しています。
また、全身脱毛の場合には、契約金額も数十万円と高いため、利用者の負担を減らすために料金体系や支払い方法なども複数用意しているところが多いです。
以前から多い回数パック制や、施術のたびに支払う都度払いに加えて、今増えているのが習い事の月謝のように毎日決まった金額を支払う月額制や、決まった金額支払えばそれ以上は追加料金なしに施術が受けられる定額制です。

 

2-1.月額制・定額制とは

全身脱毛の支払い方法で増えているのが月額制です。
月額制は、毎月決まった金額の支払いをし、効果に納得すればいつでも解約できる支払い方法です。
もともと毛量が少ない人や、他のサロンで脱毛を受けていたけど引っ越しやサロンの閉店で違うサロンを契約する場合などにおすすめです。
また、定額制の脱毛コースも増えています。
定額制とは、決まった金額を支払えば、回数無制限で通えるコースです。
月額制のコースで、2年支払い続ければその後は追加料金がかからず、好きなだけ通えるといったプランを設定しているサロンも中にはあります。

 

2-2.都度払いとは

都度払いとは、施術を受けるたびに受けた分だけその都度支払う方法です。
一括払いや月額制、定額制に比べて1回あたりの施術料金は高くなるというデメリットがありますが、どんなサロンなのか試しに利用したい時、効果がちゃんと出るのか不安な場合、多額な契約をしたのにサロンが潰れてしまって通えなくなってしまうことが心配な時にはおすすめの支払い方法です。
ただし、都度払いは1回あたりの料金が高いですが、途中で違うサロンやクリニックに変えられる可能性があります。サロン側やクリニック側としてはパックなどで契約してもらった方が嬉しいので、都度払いを設けていないところも多くあります。

 

2-3.お試し・体験料金とは

脱毛サロンや脱毛クリニックでは、初めてそこを利用する人のために、お試しコースや体験コースを期間限定で設けている場合が多いです。
全身脱毛は完了するまでに数十万とかなりの金額がかかりますので、利用者はサロン選び、クリニック選びを慎重に行います。
そのため、自分たちのサロンやクリニックの、良さや効果を体験してもらうために、破格値で利用できるプランを用意しています。
たとえば、ミュゼプラチナムでは100円でワキとVラインの脱毛が通い放題というキャンペーンが行われたり、銀座カラーでは全身脱毛が300円で体験できるキャンペーンが行われたりしています。

 

2-4.パック料金とは

全身脱毛のコースで一般的なのが、回数パック制です。
脱毛サロンだと6回コースや12回コース、18回コースなど、脱毛クリニックだと5回コース、6回コースなどを設けているところが多いです。
パック料金のメリットとしては、月額制や定額制に比べて同じ回数施術を受ける場合、安上がりなことが多く、サービス内容も回数パックの会員の方が優遇されていることもあります。
たとえば、照射前の剃毛が月額制や定額制の場合には追加料金がかかるところを、回数パック会員なら無料で行ってもらえるとか、1回での施術範囲が回数パック会員の方が大きく、同じ照射回数でも通う回数が少なく済むといったことがあるのです。

 

2-5.分割払いにも対応

パック料金での契約の場合には、分割払いに対応しているサロンやクリニックが多いです。
パック料金の場合、契約金額は数十万円になることも珍しくありません。
そのためにもともと貯金をしていたという人ならいいですが、脱毛自体2年から3年かかりますので、少しでも早く始めた方が早く自己処理の手間から解放されますよね。
分割払いなら、料金を無理なく支払いながら同時に脱毛もできるので、一石二鳥です。
さらに、サロンやクリニックによっては分割手数料がかからないところもあります。
分割回数などに制限がある場合はありますので、契約前にしっかり確認しましょう。

3.通い放題・回数無制限の意味

全身脱毛で、通い放題や回数無制限のコースは、追加料金なしに納得するまで施術を受けられるコースのことを言います。
毛質や毛量には個人差があり、また部位によっても差がありますので、たとえば同じ回数照射しても効果はバラバラです。
回数パックとは違い回数に限りなく通うことができるので、毛深い人や徹底的に脱毛をしたい人におすすめです。
通い放題コースのほとんどがもちろん“一生”追加料金なしに通えるのですが、毎年更新手続きが必要だったり、1年に1回は施術を受けないと更新できなかったりといった条件もありますので、契約時に確認しましょう。

4.まずは1回切りのお試しやモニター体験がおすすめ

脱毛が初めての場合には、脱毛サロンやクリニックの雰囲気ってどんな感じなのだろう。
施術は恥ずかしくないかな?痛みは大丈夫かな?など不安も多いでしょう。
また、全身脱毛の契約は決して安くはありませんので、勇気がいりますよね。
なので、契約する前にまずはお試し脱毛や、モニター体験を利用するのがおすすめです。
各サロンやクリニックでは、初めて利用する人にお得なプランを期間限定で用意していることが多いです。
大きな契約をして、後で後悔するなら、キャンペーンを利用して脱毛を体験してから、サロンやクリニックを選び、プランを決定しましょう。